ご相談させてください

2019-06-26 10:24:54 投稿者:セキュリティ営業部 石川智也

以前、私のブログで防犯カメラと顔認証システムの今後について記載しましたが、すでに特定業種では本格運用され始めております。例えば、書店における万引き被害額は年間200億円と言われており、それを軽減するため防犯カメラ(200万画素以上)との組み合わせで顔認証システムを導入しています。過去に検挙された人物の自動特定はもちろん、明らかに不審な動きを検出して通報をすることも可能になっています。今のは利用方法のほんの一例で、今後他業種でも様々な応用方法が検討されており、業界も顔認証システムへシフトし、様々な提案をしています。現在、防犯カメラそのものは一般家庭でも手の届く価格帯になり普及が進んでいますが、更に顔認証と組合せることにより、ストーカー対策にも応用が可能です。弊社では豊富なノウハウを元に、ただ設置するのではなく、なぜ設置のご検討をしているのかを十分にヒアリングさせて頂いたうえで解決へのお手伝いをさせて頂きます。

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |