アナログカメラからハイビジョンカメラへリニューアル

2020-02-20 16:03:38 投稿者:システム管理営業部 リベラケント

 現在多くのマンションでは、防犯カメラを導入している物件で未だに長い間主流であるアナログカメラをそのまま活用し続けて録画映像をご覧になられているところが多く見られます。

しかし、今のままだと映像がぼやけて見えることがほとんどなので、肝心なときに録画した映像をみていると、万が一侵入した人物の顔や特徴の特定及び車上荒らしされた際の車ナンバーの判別等と言った証拠を残すことができないので防犯カメラを設置した意味がありません。防犯カメラを既に導入しているところでアナログカメラのままのでしたら、下記の写真を比較してみますと、アナログカメラからハイビジョンカメラへリニューアル後、録画映像範囲より広角、そして高画質となり証拠能力が高く、より特定しやすいため、リニューアルする事をお勧めいたします。
 
 

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

メンテナンス

2020-02-20 15:35:51 投稿者:システム管理営業部 山口哲也

皆さんこんにちは。本格的な寒さが身にしみる頃、お風邪などひいてはおりませんでしょうか。私は年齢も40代半ばに迫るにつれ、すっかり寒さに弱くなってしまいました。永く健康でいる為には、日ごろからの身体のメンテナンスが必要ですよね。防犯機器も同じように経年劣化していきますので、メンテナンスや経過時期によっては機器交換が必要です。しかし人間は機械のように交換することが出来ませんので、運動したり食生活に気をつけていくしかありませんものね。私は身体のメンテナンスは素人ですが、防犯機器に関してはプロですので何でもご相談ください。お待ちしております。

 

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |