街頭防犯カメラとプライバシー

2019-08-01 10:34:12 投稿者:システム管理営業部 小坂部忠彦

街頭防犯カメラは電柱や街路灯に設置し地域の犯罪抑止、犯罪発生時の犯人追尾等でお役にたっておりますが、道路上の映像記録になりますのでプライバシーの配慮必須!カメラは電柱5メートルの高さに設置します。そうするとどうしても住宅の玄関や窓が映り込んでしまいます。そんなときにマスキング機能で扉や窓を黒く塗りつぶします。お客様にその旨ご説明をするとご安心して頂けますが、中には「玄関のマスキングは不要、あえて映り込むようにしてほしい。」とご要望も頂きます。それは「小さな子どもや若い娘もいるので玄関をしっかり映してもらった方が安心。」そんなお声を頂くと防犯カメラが日常生活に溶け込んでプライバシーの考え方も随分変わったものだと感じます。

| カテゴリ:街頭・商店会・町会 | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント


コメントはありません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:


トラックバックはありません。

コメント投稿フォーム

名前:
URL:
コメント: