電車内カメラ搭載に期待

2019-08-29 09:49:50 投稿者:情報営業部 情報2課 榎本

 これは気付かないかも?という、新しいカメラを京浜東北線車内で発見しました。現状、各路線で起こっている電車内迷惑行為痴漢などへの犯罪抑止力の向上も期待できる取り付け位置のようです。以前はドア側の上に丸いカプセルカメラが付いていたと思いますが、今回は乗降ドア付近のLED蛍光灯ホルダー端にそった形で設置され、一瞬は防犯カメラと分かりづらい感じで取り付けられています。そして反対側の対角線の方向からも別に1台ありました。連日、電車内でよく耳にする「ただ今、お客様同士のトラブルで対応しています」と車内アナウンスが流れていることを考えますと、私自身も防犯カメラはあって当然かと思います。とはいえ、残念ながら防犯カメラの設置だけでは根本的な解決には繋がりません。設置が遅すぎたのでは?との声もある様で、各々が少しでも不快な思いをしない為の証拠となり抑止に繋がる一番有効な手段であることを願い期待したいですね。

 
 
 

| カテゴリ:その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント


コメントはありません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:


トラックバックはありません。

コメント投稿フォーム

名前:
URL:
コメント: