お留守番デビュー

2020-03-30 11:18:22 投稿者:情報営業部 情報2課 富永

 春休みですね。お留守番デビューというお子様も多いのではないでしょうか?留守番中の子供達が安心安全に過ごせるように、家族で今一度確認してみてはいかがでしょうか?

・鍵の扱い方について
 鍵は見えるように身に付けない。解錠の前は周囲に気をつける。
・戸締りをしっかりする
温度管理は空調で整える。
・電話、インターホンの対応
居留守は留守宅と思われてしまう心配も...「お母さんは手が離せないと言っているのでまた来てください」「お母さんは手が離せないので後で掛けなおすと言っていますのでお名前と連絡先を教えてください」等、予め決めた内容をインターホンや電話機の近くに貼っておき、電話や来訪者を都度連絡してもらう。
・火は使わない
ガスの元栓はしっかり確認、ライター等は子供の目につく場所に置かない、電子レンジからも発火する事がある事をキチンと説明しておく。
 
気になる事があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
セキュリティハウスはホームセキュリティで“お留守番デビュー”を応援します!
 
 
 

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

ゴミ置き場の被害

2020-03-04 15:54:18 投稿者:システム管理営業部 遠藤百果

 先日、管理組合様の中で「道路沿いにゴミ置き場が設置されていて、ゴミの不法投棄が多い」とお声を頂き、現地調査に入らせて頂く機会がございました。道路沿いに面しておりますと、不特定多数の方が通る中で不法投棄やゴミ出しのマナーと言った問題が起こりえるため、弊社としてもご提案をさせて頂く機会が増えております。ゴミ置き場と言っても、大きさや設置個所によって様々ですので、お気軽にお問合せ下さい。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

アナログカメラからハイビジョンカメラへリニューアル

2020-02-20 16:03:38 投稿者:システム管理営業部 リベラケント

 現在多くのマンションでは、防犯カメラを導入している物件で未だに長い間主流であるアナログカメラをそのまま活用し続けて録画映像をご覧になられているところが多く見られます。

しかし、今のままだと映像がぼやけて見えることがほとんどなので、肝心なときに録画した映像をみていると、万が一侵入した人物の顔や特徴の特定及び車上荒らしされた際の車ナンバーの判別等と言った証拠を残すことができないので防犯カメラを設置した意味がありません。防犯カメラを既に導入しているところでアナログカメラのままのでしたら、下記の写真を比較してみますと、アナログカメラからハイビジョンカメラへリニューアル後、録画映像範囲より広角、そして高画質となり証拠能力が高く、より特定しやすいため、リニューアルする事をお勧めいたします。
 
 

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

戸建てセキュリティ対策

2020-01-24 11:05:42 投稿者:セキュリティ営業部 水野 勝太

春の引っ越しシーズンに向けて建築業界でも新築工事が大詰めを迎えている時期です。最近戸建ての建設会社より施主様が防犯カメラ、セキュリティを検討していると御話を頂く事が多くなってきました。以前は会社や店舗などへの御導入案件が多かったものの今は一般住宅でも防犯対策が必須の時代になりました。折角の新築なので配線が露出しないよう早めの御打ち合わせを行いましょう。建売、戸建ての防犯対策も是非当社までご連絡下さい。

 

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

「何事も予防が大切」

2019-12-20 10:10:34 投稿者:セキュリティ営業部 石川智也

このブログが載る頃には、皆様年末の対応でお忙しい時かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?そろそろインフルエンザの時期もやって来るため、予防接種はお済みですか?防犯事情に詳しいある方は、「この時期はちょっとした油断を不審者が待ち構えている」と言います。前にも申し上げましたが、「水と安全はタダ」という時代は終わり、これからは自分の安全は自分で守らなければなりません。それにはやはり抑止力をどれだけ強化できるか、にかかっています。「狭いところ」「暗いところ」「人目に付きにくいところ」はありませんか?対策をしておかないと、ある日とんでもない事になっているかも知れません。もし心当たりがありましたら、防犯カメラや人感センサーライトなどでまずは抑止力を強化して下さい。「どこが危ないのか分からないよ。」などご不明な点がございましたら、防犯のプロの目線で対策をアドバイスさせて頂いておりますので、お気軽にご連絡ください。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |