防犯カメラ筐体の大きさ

2017-12-22 10:22:19 投稿者:システム管理営業部 山口哲也

 防犯カメラといえば一昔前は筐体が大きいものが一般的でしたが、年々そのサイズは小さくスマートになってきていると感じます。

以前はハウジングと言われる防犯カメラを収納するケースに入れて設置することが通常でしたが、現在は一体型となっているものが雨や埃が入りにくいというメリットもあり主流となっています。
数年後はどのような形状になっているかはわかりませんが、もっと色々な面でスマートになっていることでしょう。
 
 

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

適したカメラ

2017-08-02 11:51:48 投稿者:技術工事部 嵐友之

東京オリンピックまであと3年となりましたね。防犯カメラの設置は年々増加傾向にありますが、年々防犯カメラの高機能・高画質と良くなり安価な物も多くなってきています。また防犯カメラとしてではなくマーケティングにも役立つ機能を持ったカメラも出てきています。設置してから数年経つとその当時では対応できなかったことも出来るようになったカメラも出てきてるかもしれません。だからと言って無理に買い替える必要もないとは思いますが、お客様に適した物を提供でき安心できればと思っております。もう設置してあるから大丈夫!ではなく時代・環境の変化に対応し新しくしたり追加したりなど考えてみるのも良いのではないでしょうか。夏も本番、熱中症には注意してがんばりましょう!

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

防犯カメラシステム点検について

2017-07-21 17:48:04 投稿者:技術工事部 笹本卓也

 梅雨も終わりに近づき夏本番な天候になってきましたが、皆様『防犯カメラシステムはキチンと動作していますか?』

あまり知られていないと思いますが、ハードディスクレコーダーにも使用可能温度範囲がございます。
各メーカーの取扱説明書に記載はあるのですが、弊社取扱いメーカーの温度上限は40℃になっております。
高温になるとハードディスク(以下HDD)に負荷がかかりキチンと録画できない状態になってしまいがちです。
さらに録画できない原因として考えられるのは経年劣化です。年数が経つとHDDのディスク・モーターが劣化
してきます。それにより異音が出たり、HDDの読み込みエラーが出たりします。
しばらく録画映像をみてない方がいらっしゃましたらキチンと録画できているか確認する事をお奨めします。
補足として、カメラ設置箇所付近に植栽がありましたら、この季節は植物の成長期でカメラの画角に草木が映り込んきて
カメラ映像の邪魔をしている事があるので併せて確認する事をお奨めします。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

個人情報 今昔

2017-07-21 13:11:54 投稿者:情報営業部 情報2課 星

 それぞれの土地柄もあるかと思いますが、昔のご近所での情報共有はすごいものでした。今日の外出先までご近所が把握していたものです。今であれば「うちの個人情報何で知ってるのよ!」と言われそうですよね。個人情報に関しての考え方はまだまだ人それぞれですが、慎重な対応が求められることが今どきです。防犯カメラの映像についてはどうでしょうか?10年前と今では防犯カメラに対しての考え方も大きく変わりました。国内の設置台数は右肩上がりで、個人宅に何台も設置されていることは珍しいことではありません。昔はご近所で把握していた人の出入りも、今では防犯カメラが記録しておいてくれる世の中になりました。それだけに防犯カメラの運用や画像管理に配慮が求められるのも今どきです。防犯カメラの設置を考えた時、設置後の事をどのくらいお考えですか?防犯カメラが向いている方向にお住まいの方へは配慮されましたか?マンションや街頭防犯カメラでは防犯カメラ運用時の規約はまとめられそうですか?防犯カメラの設置時には考えなくてはいけないことが沢山あります。買ってきてただつけるだけでは駄目なのが今どきです。セキュリティハウスにお任せください。ただ取り付けるだけでなく様々な配慮をしたうえでご提案をさせて頂きます。創業時の43年前も、今も、変わらない安心をご提案させて頂きます。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |

既存カメラ画角について

2017-06-28 13:58:01 投稿者:情報営業部 情報1課 立川彩理

 街中を歩いていると職業病なのかマンション・商業ビル等に設置して有る防犯カメラに目が行きます。その中で気になるのが

カメラが真下に向け設置して有り人の頭しか映らないのでは…、もう少し上向きに又は外向きに付けた方がもしもの時に
役に立つのではないか…「この画角(カメラが写っている向き)で本当に役に立つのか?」というものが少なく有りません。
犯罪者は犯行前に現場の下見をする事が多く、もちろんカメラ等と防犯対策を施している建物は嫌がる傾向が有り抑止効果には有効です。
しかし、それでも犯行におよぶ者には画角がよくない場合、犯人検挙となる決め手に時間が掛かり第二・第三の犯罪が発生して
しまう事態にもなりかねません。難しい事ですが住民の方のプライバシーに配慮しながら今一度、皆様が設置している
カメラ画角を見直す機会に成ればより安全・安心な住みやすい街に成って行のではと思います。

| カテゴリ:マンション・住宅 | コメント(0) | トラックバック(0) |