大切な車の被害を未然に防ぎましょう!

2021-08-26 11:15:26 投稿者:情報営業部 情報2課 榎本

自宅の車がいたずらされてしまったなんて被害はございませんか…。

一向に無くならない車の盗難・車両被害。そしてここ数ヵ月の間は特に車場荒らしが増えてるようです。
その理由の一つは外出自粛でクルマに乗る機会が減っており、特に駐車場が自宅の車庫でなければ盗まれたことに気づくまでが数日かかるという状況もあるそうです。
 
車上被害の殆どは車が自宅近くの道路や駐車場に停まっているときに発生し、買い物中のスーパー駐車場で盗まれる例も多いとのこと。手口は色々でターゲットを見定めて車の中にある金目のものを狙います。車の窓ガラスをバールなどで割って侵入し犯行を行う。他にもドアを無理やり捻じ曲げて侵入する方法や、鍵を壊してしまう方法も使われるようです。これらは自宅の駐車場であっても被害は同様にあり、誰にも気付かれずにあっという間にやられていると聞きます。
防犯意識が高い方は駐車中も録画を行いたいと考えて駐車監視機能の付いたドライブレコーダーを選ぶという方が多くいらっしゃいますが、機能は防犯カメラとしての役割を果たし車内の異常を検知して録画をしてくれるので、自宅以外の場所に車を停めている時でも車上荒らし対策として効果的だと言われています。まずは現状を知り防犯カメラで効果的な対策を検討するのも良いかと思います。
 
カメラを設置することで「監視しているぞ」と意識させることができ犯行を抑止する効果があります。たとえ被害にあってしまったとしてもカメラが現場を録画。証拠として残すことができますのでその映像で犯人を捕まえることができるかもしれません。そして夜間もしっかり映る暗視カメラを設置しましょう。
 
 
大切な自分の車が傷つけられ悲しい思いをする前に被害を未然に防ぐことは可能です。思い付いた対策はやってみる、犯行の動機を与えない、そんな努力も日々必要ではないでしょうか。
 

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント


コメントはありません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:


トラックバックはありません。

コメント投稿フォーム

名前:
URL:
コメント: