放火事件

2022-01-24 18:19:29 投稿者:システム管理営業部 山口哲也

皆さんこんにちは。 寒さが身に染みる季節いかがお過ごしでしょうか。

冬といえば空気も乾燥するため火事が起こりやすい時期でもあります。 火の不始末で起こる火災も気を付けなければばりませんが、放火による火災は気をつけようがありませんよね。 最近でもいたたまれない放火事件が起こってしまいました。

このような放火を未然に防ぐシステムで炎センサーというものがございます。 炎から放出される紫外線や赤外線に反応し感知することが出来るセンサーです。 防犯カメラでは放火犯が後で特定できても未然に防ぐことはできません。 我々はこのようなセンサーと組み合わせて安全を守るお手伝いをしています。

少しでも心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

| カテゴリ:街頭・商店会・町会 | コメント(0) | トラックバック(0) |

見える防犯、見せる防犯

2021-12-07 09:00:42 投稿者:セキュリティ営業部 清水 香希

街を歩いているといたるところに防犯カメラが設置されていることは皆様もご存じのことと思います。

駐輪場や駐車場もその1つで、不特定多数の人が利用する中で、お客様同士のトラブルや、自転車や車へのいたずら、料金未払い、不法投棄など様々な問題が発生する可能性が考えられます。
何が起こるか分からないこの時代、【見える、見せる防犯】で抑止力をアップしましょう!
問題が発生した際には、映像記録装置の記録を見直すことが出来ます。
問題解決へのきっかけになること間違いなしです。

| カテゴリ:街頭・商店会・町会 | コメント(0) | トラックバック(0) |

セキュリティ、って?

2021-10-21 14:44:50 投稿者:技術工事部 大木武士

セキュリティ、と一口に言っても色々な方法があります。

例えば警備員。
守りたい施設・設備に常駐の警備員を配することで対象を守り続けます、が、当然コストが掛かりますね。
では自動化して機械警備。
各種センサーを適切に配置し、違法侵入の検知して警報を鳴らしたり警備員を駆け付けさせることができます。
ほかにも防犯カメラ。
侵入経路等に設置することで侵入者の姿を捉えることができます。
ですが、ここまでに出たのはどちらかというと「起こった事象に対応する手段」であって「防ぐ」、とは少し違いますね。
犯人を捕まえたいわけではなく、そもそも被害にあわない・侵入させないのが最善です。
 
我々の言う「防犯」とは、未然に「防ぐ」事。
例えば、防犯カメラを設置していることを『防犯カメラ作動中』といった表示で知らしめることで侵入者を踏みとどまらせます。
ホームセキュリティを設置し、機械警備が動作していることを表示するランプでアピールするのも非常に有効です。
どのような防犯設備がその施設に、その会社に、その住宅に最適なのか。
まずは弊社の防犯アドバイザーにご相談ください、安全で安心な暮らしを守る最適なご提案をさせていただきます。

| カテゴリ:街頭・商店会・町会 | コメント(0) | トラックバック(0) |

IPカメラはどうですか

2021-09-17 12:13:57 投稿者:技術工事部 嵐友之

近年さまざまな防犯カメラが普及してきましたが、私は中でもIPカメラのシェアが多くなってきたように思えます。

先日お客様の所でカメラを入れ替えことになり、その中で全方位カメラという物を設置させていただきました。その名の通り360度の視界をカバーできるというもので、今までアナログカメラを3台設置しそれぞれの方向に向けていたのが、これ一台で3方向の映像が全て見れることになりました。また、この映像をネットワークレコーダーに取り込むことによって、更に映像処理で好きな画角にも出来るという物で今までのアナログカメラとの違いに私自身驚いてしまいました。
当然、設置箇所もすっきりし、コストも抑えられたことでお客様にも大変喜んでいただけました。IPカメラだからこそ出来ることもありこれからも様々なカメラが出て来ることでしょう。

今回はIPカメラの話をしましたが、これからもお客様の現場環境にあった商品を選定し提案していきたいと思います。

| カテゴリ:街頭・商店会・町会 | コメント(0) | トラックバック(0) |

豆知識

2021-04-28 17:14:38 投稿者:技術工事部 紅松 慎一郎

 防犯カメラの設置については補助金や助成金により年々台数が増えてきており、街中や電柱などで見かける機会も増えてきていると思います。

東京のカメラ設置台数については、世界の人口の多い都市の中での1,000人あたりのカメラ台数のランキングとの比較で上位50位以内と比べて一桁少ない結果となっております。防犯カメラ自体の認知度については小学生でも知っており、認知はされてきているようではありますが、まだ台数的には十分ではありません。

 

以上、豆知識でした。街頭設置のカメラから個人宅・事業所設置のカメラまで導入をお考えでしたら是非当社へご連絡いただければと思います。自治体や国の予算によって補助金・助成金の有無は変わりますが一度お問合せいただければと思います。

| カテゴリ:街頭・商店会・町会 | コメント(0) | トラックバック(0) |