コロナ禍における体温計、セキュリティ対策

2021-07-09 11:50:20 投稿者:セキュリティ営業部 清水 香希

 現在コロナ禍の中体温を測ることが当たり前の時代となり、肌が触れる体温計では無く、サーマルカメラを目にする機会が多くなったと思います。

弊社でもこういったサーマルカメラの取扱も行っており、要望に沿った物をご提案出来る様になっております。ご検討の際は電話、HPにてご要望頂ければと思います。
 
またニュースでも取り上げられる事が多くなっていると思いますがコロナ禍の中犯罪被害が非常に多くなっております。セキュリティシステム、防犯カメラシステム、電気錠システム等お客様のご要望に沿った物を取り扱っております。
気になる事がございましたら是非当社へ相談頂ければと思います。

| カテゴリ:店舗・事務所・工場 | コメント(0) | トラックバック(0) |

モニタリングシステム

2021-06-21 14:27:23 投稿者:セキュリティ営業部 木村善浩

 最近お客様からカメラ映像のモニタリングシステムが出来ないかと聞かれる事が多くなってきました。

例えば、飲食店の駐車場を店頭でモニタリングしたい、保育施設で各階で他階の様子をモニタリングしたい等ご要望は多種多様にあります。
 
弊社ではそういったお客様の要望に対しより最適なシステムを提案出来ると考えております。勿論防犯対策としての面も含め何が最適かをお客様と相談しながら提案させて頂きます。
 
カメラシステムだけでなくセキュリティ、電気錠、AEDまたコロナ対策等含め検討されている方は、是非弊社へ相談頂ければと思います。
 

| カテゴリ:店舗・事務所・工場 | コメント(0) | トラックバック(0) |

コロナ禍対策

2021-01-28 16:55:13 投稿者:セキュリティ営業部 木村善浩

現在コロナ禍の中、各医療現場、百貨店等、サーマルカメラを目にする事が多くなりました。

弊社でもこういったサーマルカメラの取扱も行っており各現場の要望に沿った機種を設定しご提案出来る様になっておりますのでご検討の際は電話でもHPでもご要望頂ければと思います。
またニュースでも取り上げられる事が多くなってきていると思いますがコロナ禍の中職を失った、給料が下がった等により犯罪が増加してきております。
セキュリティシステム、防犯カメラシステム、電気錠システム等お客様のご要望に沿った提案をして参りますので気になる事があれば、是非当社へ相談頂ければと思います。
 

| カテゴリ:店舗・事務所・工場 | コメント(0) | トラックバック(0) |

AI顔認証体表温度測定装置

2021-01-28 16:39:20 投稿者:セキュリティ営業部 小河内 賢

新型コロナ(COVID19)感染対策としてサーマルカメラを導入いたしました。

昨今のコロナ禍で皆様何かしらの感染予防対策は取られていると思いますが、入室制限のあるオフィス、工場、ホテル、イベント会場、医院、学校等の入口に設置し、体表温度測定を効率的に行えます。

人物のみを検知して、最高毎秒0.2秒/1名(1分間に約30名)の計測が可能です。
また、データベースに顔認証をすれば(最大30,000名)、体温を検知した人物の顔画像を検知温度と共に自動保存(最大25,000件)出来、設置も簡単です。
昨今のコロナ禍の感染予防対策の1アイテムとしてご活用いただければ幸いです。
 
サーマルカメラのご提案は勿論、セキュリティ、防犯カメラ、出入管理システムを検討されている方も、是非当社へ相談頂ければと思います。

| カテゴリ:店舗・事務所・工場 | コメント(0) | トラックバック(0) |

来る? 第三波に向けての備えについて

2020-09-04 11:44:28 投稿者:営業部 大野俊典

8月20日、日本感染症学会で尾身茂・新型コロナウイルス対策分化会会長が「全国的にはだいたいピークに達したとみられる」と発言されました。この発言を受けて、気になるのが【第3波】がいつ来るのか?というのが最近の皆さんの関心事だと思います。来る(来るかもしれない)第3波に向けて遠隔監視システムをお考えになられてみては如何でしょうか?
 
【防犯カメラはスマホ、タブレットで見れる時代】
 
在宅勤務、テレワークがコロナウイルスでいきなり騒がれ始めました。
いきなり在宅勤務をするといっても会社に行けないとなると会社が心配になりますよね。そういう時に防犯カメラをつけているとリアルタイムでスマホ、タブレットで映像が見えるので安心ですよね。それに録画もされてるので何かあっても安心です。在宅勤務、テレワークだけじゃなく長期連休で何日か会社に行かないときにも使えますね。防犯カメラも使い方次第ではいろんな使い方があります。
 
【お客様、スタッフの確認、人材教育にもなる】
 
まずは店舗での「お客様や作業スタッフの確認」という役割。
店内で起きたトラブルを後でチェックするために記録として映像を残しておくと事実確認には便利です。また、サービス向上にも役立ちます。防犯カメラの映像があれば、お客様の動きや表情からをスタッフがどう動くのが最適かを考えることができます。より効果的に業務を改善するための重要なツールになってくれそうですね。さらに遠隔監視機能のある防犯カメラで店舗と本社の連携がスムーズになります。
人材教育にも使えますね。どういう対応をしているのか、この時にどういう対応をしたらいいのかしっかりと教えられますね。
 
【作業場、工場の状況確認、在庫確認で使う】
 
最後は「工場や作業場の状況確認」という用途です。事故が起こった時、どのような状況だったのかをその場にいた人たちから話を聞いただけでは原因を知ることは難しいですよね。そこで防犯カメラを利用することで、発生した事故の原因を調査でき、その後の業務に生かすことができます。在庫確認で使う方も増えてきました。いま工場になにがあるか把握したいときに細かくはできないですが在庫確認として使ってる企業も多いです。暗視機能や防水機能のある防犯カメラもあるので、どのような場所にも対応可能ですよ。

| カテゴリ:店舗・事務所・工場 | コメント(0) | トラックバック(0) |