先輩社員インタビュー

東海支店

当社に関わる全ての方が幸せになれる環境

Toshinori Ono[2001年中途入社] 東海支店 セキュリティ営業部 課長

キャリアステップ

2001年4月/入社 東海支店 営業部配属、2010年4月/主任昇進、2015年5月/課長代理昇進、2017年12月/課長昇進

社員を信頼し、人を大切にする会社

私が入社したのは29歳の時。30代を目前に控え、事業の将来性や社会貢献ができること、自分の子どもに胸を張って誇れる仕事であることを条件に、最後の転職と決めて活動していました。アルバイトをしていた店が泥棒の被害にあって閉店に追い込まれた経験があり、安全に対しては関心が強かったことが応募のきっかけです。既にいくつか内定のある状態で面接に行ったのですが、挨拶した瞬間に社長から握手。この仕事や社員に対する熱い想いを聞いて、自分の頑張りが評価される環境で挑戦してみたい、この人についていきたいと思い、気づけばその場で入社を希望していました。
当社では、基本のルールはもちろんありますが、社員の自主性を理解し、信頼して任せてもらえる点がとても良いと思っています。社長はよく、「楽しくなければ仕事じゃない!」と話をしてくれますが、常に色々なことに興味を持って積極的に関わることで、全ての仕事が楽しくなるということを実感しています。東海支店は本社のサポートが必須ですが、社員同士の連携や協力体制も強く、人のことを大切に考える社風が、私は大好きです。

支店拡大でエリアの安全に貢献

私の仕事は、法人および個人への侵入警戒や防犯カメラ、出入り管理等を提案するセキュリティの業務、学校や幼稚園、保育園等への110番緊急通報装置に関する業務、自治体等への見守り関連の業務と、多岐に渡ります。工事の管理や立ち合い含め、総合的に担当するのが支店スタッフの役割です。1日の訪問件数は4、5件で、エリアは東海3県が基本ですが、お客様の支店が地方にあれば出張することもあります。遠方については、セキュリティハウスグループのネットワークも活用することができますので、エリアを限定せずにサポートできる点は強みです。
一方で、お客様の命や財産を守ることがミッションの為、いつ何時対応依頼が入るかわかりません。早朝や深夜、休日に連絡が入ることもあるので、それなりの覚悟が必要です。しかし、様々なお困り事のあるお客様を助けられること、ありがとうと言っていただけることが、何よりのやりがいです。東海エリアは特に人の繋がりを大切にしますので、長く信頼して任せてくださったり、お客様をご紹介してくださることもとても嬉しいです。今は2名体制の東海支店ですが、ゆっくりでも支店を大きくして、この地域の安全への貢献度を高め、お客様、ここで働く社員、当社に関わる全ての方が幸せになれる環境を作っていきたいです。