ホームセンターには負けません

2020-10-21 12:21:21 投稿者:技術工事部 新川憲一郎

ホームセンターやインターネットで検索すれば今やどんな情報でも手に入る時代。防犯カメラ導入をご検討の皆様も先ずは「検索」と云うのが一般的かと思います。

私もインターネットで他社さんのホームページを見ますが、機器販売が主のお店は非常に安価で販売していますが取付は殆ど購入者ご自身で設置ってお店が多いように思えます。知り合いの電気屋さんにお願いしていると云う方も多いでしょう。

ただ、設置は出来ても機器操作が分からない、購入店に電話しても説明書を見て下さいと言われる、外部メディアに残せない、壊れても修理出来ない…これでは折角買ったカメラもまた買いなおさなくてはなりません。

当社のセキュリティエンジニアはお客様がお気付きにならない所まで前もって対応し、末永くお使い頂ける様、日々経験を重ねております。またお客様の立場になってのメンテナンスを心掛けております。経験豊かなエンジニアが居ると云うのもカメラ購入の際に考慮して頂けると幸いです。

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |

アレができてコレができるなら

2020-10-12 17:59:09 投稿者:技術工事部 大木武士

弊社の得意とする防犯システムの一つ、入退管理。

電気錠と制御システムを組み合わせて、例えば登録したカードやスマートフォンを端末にかざすとドアの鍵を開けたり自動ドアを開けたり、といった事ができるシステムです。
これ、簡単に言うと、カードやスマートフォンに記録されている固有の番号を端末で読んで、制御システムに登録されているリストと照合して、正しければ機器に指令を送って開け閉めをする、といった仕組みになっています。
守衛さんに社員証を見せて、確認したら通してくれる、コレを機械化した感じですね。
このカード情報って本当に色々なところで使われていて、例えば自動改札でも同じ動作をしていますし、コンビニのプリペイドカード払いも同じ仕組みです。
 
カード照合→機器動作の仕組みを使って、実はもっと色々できそうですよね。
1・このご時世なので、例えば出勤時にサーマルカメラ(温度を測れるカメラ)で測定した体温を個人に紐づけして記録しておく、とか
2・常時入り口の電気錠が締まっている事務所等で、入退出時刻をタイムカードデータとして記録し勤怠管理に利用する、とか。
我々もプロですので、ご要望が多そうなところを色々考えて、常に新しいご提案をできるように準備をしています。
 
1は、そういった記録が取れるサーマルカメラのご提案をすでに始めております。シンプルで安価なモデルから、顔認証ができるハイエンドモデルまでご用意しております。
2については、業務用の非常に高価で多機能なモデルはすでにあったんですが、小規模な事業所では手が出にくいお値段でした。
これを、小規模拠点向けモデルもご提案できるようにメーカーと開発し、現在社内で実証試験をしているところです。
 
このように、システムの多機能化などのご提案も得意としておりますので、ぜひ一度弊社にご相談ください。
便利さと防犯性はどうしても相反するものですが、プロの視点で皆さんに最適なバランスの取れたシステムをご提案できる自信と実績が、防犯専業47年を誇る弊社にあります!

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |

自分にあったカメラ

2020-10-12 17:33:49 投稿者:技術工事部 嵐友之

近年の防犯カメラ監視カメラ録画装置は多種多様。高感度カメラ・赤外線照射カメラ・ネットワークカメラ・サーマルカメラ、大容量録画装置・SD録画・クラウド録画など大雑把に言いましたがいろいろあります。

既に設置され方へあの時こんなカメラがあれば、カメラにこんな機能があれば、こんな場所に設置できたらと思いながら設置できなかった方はいらっしゃいませんか?

これから設置を考えている方へこんなカメラがあれば、こんな場所は無理だろう、こんな録画方法はできないだろうと思っている方はいませんか?

弊社ではお客様にあった防犯診断を無料見積もりいたしますのでお気軽にご連絡ください。防犯カメラ・監視カメラを設置環境にあったものにすることにより抑止力・監視力を高め安心して過ごす事ができます。

| カテゴリ:未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |

農作物を守れ!!

2020-09-28 11:47:15 投稿者:技術工事部 笹本卓也

最近テレビのニュースで農作物の盗難が増えていると耳にしました。被害金額の90%は50万円未満だそうですが、生産者様が丹精込めて生産した農作物を失うの事の喪失感は計り知れないでしょう。

盗難防止対策として、市町村・自治体・JA・警察等が連携しパトロールを実施している地域もあるそうですが、センサーの設置は8%のとどまっているそうです。

 

防止対策として

・園地にネットや柵等を設置し、侵入しにくい環境を作る。

・園地に「盗難注意」「立入禁止」「農薬散布直後」等の看板やのぼり旗を設置する。

・防犯カメラ、センサーライト等を設置する。

・通行人から見える位置に「防犯カメラ作動中」等のステッカーや看板等を設置する。

 

生産者様が丹精込めて生産した農作物を守るために、セキュリティシステム・防犯カメラをご検討のほどよろしくお願い致します。

| カテゴリ:その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |

無人の寺院

2020-09-16 17:20:54 投稿者:情報営業部 情報2課 星

お寺で仏像などの盗難被害がニュースになります。

無人の寺院の場合はさらに被害に気付くのが遅れることもあるようです。なかなか見回れないからとガッチリ施錠してしまい参拝に来られる檀信徒を締め出しにするわけにもいきません。複数のお寺をまとめて管理されている寺院が増える中、無人寺の管理は皆様共通の課題になっています。

 

弊社では様々なセンサーや防犯カメラを使い、お寺様それぞれに合わせたご提案をさせていただいております。電気錠による開錠や施錠管理はもちろん、日中はご案内を夜間は警告メッセージを流せるなど景観を損なわないよう配慮しながら警戒することができます。様々な寺院にて導入実績をもつ防犯設備士が現地確認にお伺いいたします。ご一緒に現地を確認しながらご心配な点を確認したうえでご提案書の作成まで無料で行いますのでまずはご相談ください。

| カテゴリ:寺社・仏閣・文化財 | コメント(0) | トラックバック(0) |