先輩社員インタビュー

セキュリティ営業部

やる気の源は、頑張りが目に見えること

Ken Ogawachi[2015年中途入社] セキュリティ営業部 営業課 主任

キャリアステップ

2015年11月/入社 セキュリティ営業部配属、2018年5月/主任昇進

壁のないオープンな環境

私の前職は飲食業です。やりがいはありましたし、知人のマスターから一緒にやろうと声もかけていただいていたのですが、お客様が入らなければ売上がないなど将来性に不安を感じ、転職を考えました。エージェントから営業職を勧められ、人と接することは好きだし、営業職は会社の華っていうイメージだし、スーツ着て仕事するのってカッコイイ(笑)、くらいの気持ちでした。
何社か面接を受ける中で、もともと防犯関係に興味があったこと、人の役に立つ仕事、家が近く通勤便利であることから、当社への入社を決めました。面接では、突然、防犯カメラを売るロープレをしてと言われて衝撃的だったことを覚えていますが、変な緊張もなくスムーズに話せて印象が良かったことも決め手になりました。
インセンティブ制度があり、自分の頑張りが目に見える形になることはやる気に繋がりますし、良い意味で組織じみていない、部署も上下も関係のないオープンな距離感は居心地が良いですね。

目標達成の繰り返しが成長

私の仕事は、セキュリティシステム、防犯カメラシステム、防犯グッズ、電気錠システム、AED、警察直通非常通報システムなど、セキュリティ関連商品の法人営業です。既存ユーザー様を訪問しての紹介・追加営業をメインに、飛び込みで新規開拓も行います。前職の飲食の仕事は、1日が終わればリセットで毎日繰り返しですが、この仕事は長期スパンで関わり、お客様のタイミングにも影響される点が、難しさでもあり面白さでもあります。とても印象に残っているのは、2年かけて契約に至ったお客様です。順調に進んでいたら担当者が変更になって振り出しに戻り、予算取りから再スタート。気持ちが切れそうになることもありましたが、ようやく契約できた時には、努力が報われて本当に嬉しかったです。
今の目標は、毎年立てている目標を常に達成し続けることです。達成の為に日々どう行動するかを常に意識し、スケジューリングし、実行しています。目標を達成し続けることで昇進や昇給という成果を手に入れたいです。その為にも、お客様からの最大の信頼をいただくことを何より大切に、誠実に向き合っていきます。そして、後輩の育成にもチャレンジして、会社の成長にも貢献していきたいです。

営業の楽しさと条件面の安心感

kouki Shimizui[2016年中途入社] セキュリティ営業部 営業課 主任

キャリアステップ

2016年10月/入社 セキュリティ営業部配属、2021年5月/主任昇進

働きやすさに繋がる待遇

私、ほぼ新卒入社なんです。医療系の大学に通っていて、その道に進むつもりで医療系のアルバイトもしていたのですが、いざ就職活動となった時に、給与や休日にネックを感じ、活動を止めてしまいました。卒業後、アルバイトをしながら就職活動を再開し、エージェントから紹介されたのが当社との出会いです。
私としては土日祝日休みが第一条件、その次に給与を見ながら数社受けたのですが、一番条件が合ったこと、給与が良くインセンティブ制度もあること、大学で池袋に通っていて慣れ親しんだ地域であることが入社の決め手です。責任者クラスの方との面接は緊張しましたが、社会経験がなくゼロスタートの私に対し、人間性を見てくれた感じがして安心しました。
働く上で待遇面は大切な要素ですので、休みに対して柔軟で有給がとりやすかったり、同年代の友人と比べて給与も良い点は頑張るモチベーションになっています。

ただ売るだけの営業にはなりたくない

私の仕事はセキュリティ関連商品の法人営業で、新規開拓がメインです。具体的には、飛込み営業や、既存ユーザー様を訪問しての紹介・追加営業を行います。担当エリアは23区内のうち5区程度で、千葉や埼玉を担当することもあります。1日に3~4件訪問と新規開拓を行い、17時~18時に帰社、19時~20時に退社が通常の流れです。1日の活動内容を日報で提出しますが、スケジュールは基本的には自分で立てることができるので、終日事務作業に充てたりと、より成果に繋がるよう調整をしています。
私は保育園や障害者施設のお客様が多いのですが、セキュリティに対する観点や求められることが店舗とは違い、当然のことながら提案内容も変わる為、目的のヒアリングを大切にしています。その結果、契約をいただけた時の喜びは大きいですし、感謝の声や目標の達成感はやみつきになります。楽観的な性格は営業に向いていると思いますが、ただ売るだけの営業にはならないように、お客様に寄り添った結果が契約である、ということを忘れないように意識しています。
正直、将来どのような道を歩むかはわかりませんが、いつでも目標達成ができるように、顧客の数を増やすことと強い信頼関係を築くことが今の目標です。