先輩社員インタビュー

技術工事部

認められ、成長できる喜び

Takeshi Ooki[2010年中途入社] 技術工事部 技術工事課 課長代理

キャリアステップ

2010年1月/入社 技術工事部配属、2013年2月/第二種電気工事士取得、2013年5月/主任昇進、
2019年1月/電気通信の工事担任者資格AI第二種取得、2019年7月/電気通信の工事担任者資格DD第一種取得、
2021年5月/課長代理昇進

ありのままの自分を受け入れてくれる環境

実は私、いわゆる「派遣切り」「大量リストラ」の流れで失職し、1年近く再就職活動をしていました。特に誇るような資格も持っておらず、手先の器用さ位しかセールスポイントも無かった為に難航。ようやくこの会社に拾ってもらった感じ、というのが正直なところです。
苦戦していたこともあり、何とか自分という人間を見てもらいたい一心で緊張しながら面接に臨みましたが、スキルではなく、仕事に対する意欲や自分自身のことを受け入れてもらえた感覚があり、嬉しかったことを覚えています。通勤に便利な池袋で駅からも近いし、週休二日の土日休みということも、入社を決めたポイントの1つです。週末はゆっくり遊んで平日はどっぷり仕事!オンオフをしっかり分けて、楽しく暮らしてます。風通しの良い社風で、自分の意見を聞いてもらえたり、遠慮なく発言できる環境も居心地が良く、無資格未経験からの私が活躍できている要因だと思っています。

知識も資格もゼロからのスキルアップ

自社で販売した防犯設備の保守・メンテナンスが私の主な仕事です。ホームセキュリティや防犯カメラ、入退管理システム等を扱っていて、役職が上がれば、公共事業や大規模案件の工事・管理に携わることもあります。現地訪問は1日4、5件で、作業内容はメンテナンスが中心です。訪問エリアは23区中心に都内近郊で、17時位には帰社。事務処理をして定時過ぎに退社、というのが基本的な流れです。1年ほど先輩について仕事を覚え独り立ちしていきますが、早ければ半年で独り立ちしたりと、一人一人のタイプに合わせた育成方針です。
私自身は電気の知識も資格もゼロでしたので、入社当時は不安しかありませんでしたが、早く認めてもらいたい一心で必死に頑張った結果、半年程度で独り立ちを認めてもらえ、3年目に主任に昇進できました。苦手意識からスタートした仕事ですが「機械の不調の原因を探る」、「機械の構成を考えて目的の機能を発揮させる」という技術部の役割が私の性に合っていたんだと思います。資格取得にも挑戦してきましたが、受験料は会社が負担してくれますし、資格手当も付くので得しか無い。この歳になると「勉強」する機会や習慣はなかなか作れないので、これは良い機会、むしろチャンス!これからも上位資格への挑戦を続け、成長し続けることが目標です。